カテゴリー「趣味」の記事

それで結局

 それでどうなったか。結局近くの店で、和菓子とチョコレートを買うことに。キュウリのパリパリ漬けと交互に食べる。甘いものと辛いものの競演。おいしい。

でも夕飯が食べられるか。横綱は、考えるのであった。

これは、スマホからです。

| | | コメント (0)

カラリオ年賀状フリー素材寅

Ei10_0007

カラリオ年賀状素材寅
http://www.epson.jp/printown/nenga/sample/free/illust_eto01.htm

| | | トラックバック (0)

キャノン年賀状お助けサイト

キャノン年賀状お助けサイト

http://cp.c-ij.com/ja/contents/10n203/list_15_1.html

| | | トラックバック (0)

★ワード 年賀状 寅素材

PhotoTora

★ワード 年賀状 寅素材

★クリップアート
http://office.microsoft.com/ja-jp/clipart/results.aspx?qu=%E5%AF%85&sc=20

★テンプレート
http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/results.aspx?qu=%E5%AF%85&av=TPL000

| | | トラックバック (0)

キャノン年賀状素材――かわいい寅

Eeee

キャノン年賀状素材――かわいい寅

http://cp.c-ij.com/ja/contents/10n313/list_15_2.html

| | | トラックバック (0)

★動画―『忍者ハットリくん』(脚本井上ひさし、山元護久)関連のかなり古い時代の動画

31kdz5n4d3l__sl160_aa115_

★動画―『忍者ハットリくん』(脚本井上ひさし、山元護久)関連のかなり古い時代の動画

★忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ
http://www.youtube.com/watch?v=MgqY7rVZNW0&feature=related

お姉さんが松坂慶子さん(中学三年)、左卜全さんも。
豪華キャストだったのですね。

http://www.youtube.com/watch?v=h-7R_IaaNKs&NR=1

→こちらの方はポピュラーかな。
無表情のまま天井にはりつく姿
を思い出します。

★★★脚本「服部半蔵」はなんと井上ひさしさん、山元護久さん。ひょっこりひょうたん島のコンビです。井上ひさしさん、山元護久さんコンビがこのペンネームを使ったのは、同時期にひょっこりひょうたん島の脚本を執筆していたため、NHKに遠慮してだったそうです(監督の島津昇一の証言)。「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」の脚本には辻真先さんのお名前も見えます。★★★

【参考資料】
★タイトル 忍者ハットリくん(忍者ハットリ君…誤り) 
NET放送 木 19:00-19:30 放送期間1966/04/07 ~ 1966/09/28
演出 (監督・島津昇一、曽根勇(曾根勇))(助監督・上野伊津雄)企画 吉川義一、宮川輝水
原作 藤子不二雄(藤子F不二雄)「少年」連載
脚本 服部半蔵(井上ひさし、山元護久)、若林一郎、木村雅夫(11)、梶川一平、宮本京二、松村正温
音楽 小川寛興
主題歌 前川陽子「忍者ハットリくん」(作詞・服部半蔵、作曲・小川寛興)

★忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ
NET 放送 木 放送期間  放送時間 19:00-19:30 放送回数 26 回 連続/単発 連続 放送期間1967/08/03~1968/01/25
 
主な出演 松坂慶子、大泉滉、小林稔侍、左卜全、他
主な脚本 浪江志摩、服部半蔵(井上ひさし、山元護久)、島津昇一、ゆきはじめ、保科静夫、辻真先、戸田幸男

| | | トラックバック (0)

「週刊マンガ日本史 紫式部」(朝日新聞出版)見本到着!

Photo

監修した「週刊マンガ日本史 紫式部」(朝日新聞出版)の

見本が到着!

きれいにできましたね。

★紫式部、清少納言のほかにもちろん、道綱母(みちつなのはは)も登場します。

このような本にあまり
登場しない歌人の伊勢大輔(いせのたいふ)が
カワイイ。伊勢ちゃん。

Photo_2

■その他、藤原カムイさんの
日本史人物カードで
陰陽師の阿倍晴明、村上天皇など珍しい
人が登場してます。
この村上天皇はさすがですね。
お楽しみに!!!

■桐壺の更衣、藤壷、紫の上、葵の上、

六条の御息所、夕顔、女三の宮、朧月夜、浮舟、

そして、あのかわいそうな末摘花も・・・・・・。

みんな出てくるよ。装束の色、大変でしたね。

何度も何度も駄目出ししてすいません。

【伊勢大輔情報】

★ここにも伊勢ちゃんが・・・・・・。
→「冷泉家 王朝の和歌守展」
十一月二十五日から後期なのであると思います。

★104 ◎ 伊勢大輔集 定家監督書写本藤原定家監督
書写       鎌倉時代前期1帖

http://www.asahi.com/reizei/

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県の皆様、たけしのニッポンのミカタ!放映されます。

★新潟BSN
2009年6月6日(土)
16:00  たけしのニッポンのミカタ!今さら戻れない!ケータイと上手く付き合う方法 
※文付枝見てくださいな。最後の方、チラッと映っております。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

たけしさん、国分太一さんに提出した文付枝(ふみつけえだ)

PhotoPhoto_5 

「たけしのニッポンのミカタ!」で

放映された文付枝たち。桜襲(さくらがさね)の

文付枝(ふみつけえだ)三種。

(クリックすると大きくなります)

都合、三回作りました。苦労したのは

植物を買い求めること(梅を出したかったのですが

もう終わっていました)、和紙を結ぶこと、そして、

色で「白色」を出すことでした。桜襲がなぜ

緑系、もしくは青系なのかわかりました。

普通の白を重ねても茶色系になってしまうんです。

昔の桜は白。下地に色をひかないとはっきり

写らない白。微妙な色です。

まんなかは紅系(蘇芳に近い)+白色の桜襲。

下はひねり文風。

Photo_3

★榊の文付枝(クリックすると大きくなります)

スタジオ収録の前日。夜中にテレビ局の方が

取りに来てくださいました。とても熱意ある

方々でした。

でも、花は生花、そして切ったの

でより命が短く・・・・・・。水も付けられず(和紙が駄目になるので)

大変でした。

意外なことに、当日、榊の文付枝が枯れてしまった、

という連絡が携帯に。御息所の怨霊でせうか。

神様の植物、おごそかな榊に付けられた

手紙。その格式ばった文付枝のなかに、光源氏と六条御息所の

哀しみがそっとこぼれ落ちているようです。

→『王朝の恋の手紙たち』

Photo_4

★山吹の文付枝

クリックすると大きくなります。

山吹は花びらが散ってしまうので没となりました。

だから花びらをくるんだのでせうか。→言はで思ふぞ(『枕草子』)

三月収録なので人文学部最後(最期)の大仕事。

花屋さんを何軒もまわり、和紙を買い求め・・・・・・。

『蜻蛉日記』(かげろうにっき)の書陵部本(しょりょうぶぼん)

も映りました!「こころ」と「ころ」で問題になるところ。

すごくきれいに映りました。現代語訳も大きく映りました。道綱母、見てますか―。

『蜻蛉日記』、あまり読まれず、ごめん・・・・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートたけしさんと王朝のメール

Tv

――テレビピアより――

クリックすると大きくなります。

ビートたけしさんが手にしているのは、

王朝の文付枝(ふみつけえだ)です。

ちょこっと映ります。

雪のついた松。がんばって作りました。

徹夜で作りました。

→詳細は『王朝の恋の手紙たち』(角川選書)。

作り方は『三條中山口傳(さんじょうなかやまくでん)』などによります。

■たけしのニッポンのミカタ!

(ビートたけしさん、国分太一さん)

http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/

■四月二十四日(金曜日)十二チャンネル(テレビ東京)
夜十時~十一時

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧