カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

★おすすめ本――『名書旧蹟』(田坂憲二、日本古書通信社)

2015年3月31日 2500+税

本に対する愛情があふれてます。

映画のエピソードなどもまじって、博覧強記が

やさしい文体に包まれてしみじみと

伝わってきますね。

Dsc_0862


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

★新マンガ日本史創刊 「のだめ」「ハガレン」「ベルばら」豪華マンガ家が描く日本史人物

★新マンガ日本史創刊 「のだめ」「ハガレン」「ベルばら」豪華マンガ家が描く日本史人物
http://publications.asahi.com/manga2/

※以前は紫式部の監修。今回は8号小野小町の監修しました。

漫画家さんは・・・・・・。

駅のベンチで1時間睡眠続く。

| | | トラックバック (0)

★文化は編集者がつくる。『未踏の時代』(福島正実、ハヤカワ文庫)

★文化は編集者がつくる。『未踏の時代』(福島正実、ハヤカワ文庫)
未踏の時代 
副書名  日本SFを築いた男の回想録 
シリーズ名  ハヤカワ文庫 JA976 
   出版社  発行所=早川書房 
著  者  福島正実 
税込価格  756円(本体720円+税) 
発行年月  2009年12月 
※これはすごい本です。

517ep5p2kxl__sl500_aa240_

| | | トラックバック (0)

源氏物語おんなたちの世界 信州の源氏絵をひもといて

源氏物語おんなたちの世界 信州の源氏絵をひもといて

http://books.livedoor.com/item/3668723

| | | トラックバック (0)

「週刊マンガ日本史 紫式部」(朝日新聞出版)見本到着!

Photo

監修した「週刊マンガ日本史 紫式部」(朝日新聞出版)の

見本が到着!

きれいにできましたね。

★紫式部、清少納言のほかにもちろん、道綱母(みちつなのはは)も登場します。

このような本にあまり
登場しない歌人の伊勢大輔(いせのたいふ)が
カワイイ。伊勢ちゃん。

Photo_2

■その他、藤原カムイさんの
日本史人物カードで
陰陽師の阿倍晴明、村上天皇など珍しい
人が登場してます。
この村上天皇はさすがですね。
お楽しみに!!!

■桐壺の更衣、藤壷、紫の上、葵の上、

六条の御息所、夕顔、女三の宮、朧月夜、浮舟、

そして、あのかわいそうな末摘花も・・・・・・。

みんな出てくるよ。装束の色、大変でしたね。

何度も何度も駄目出ししてすいません。

【伊勢大輔情報】

★ここにも伊勢ちゃんが・・・・・・。
→「冷泉家 王朝の和歌守展」
十一月二十五日から後期なのであると思います。

★104 ◎ 伊勢大輔集 定家監督書写本藤原定家監督
書写       鎌倉時代前期1帖

http://www.asahi.com/reizei/

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

★里中満智子さん、そしてドラクエの藤原カムイさんたちの、週刊マンガ日本史創刊!

Photo_4

★里中満智子さん、そしてドラクエの藤原カムイさんたちの、週刊マンガ日本史創刊!

→朝日新聞出版社

http://publications.asahi.com/manga/

中央にいる王朝女性の巻をお手伝いいたしました。
和泉式部、清少納言などたくさん登場。
写真や絵もきれい!

中門はどちらがわに開くのか、
格子の形、瓦の形、バズーカ砲の小袿、そして文付枝の大きさなどなど
例によって視野狭窄となって校正しました。

藤原カムイさんの日本史人物カード付き。

| |

★新しい文芸評論――神山睦美著『二十一世紀の戦争』

★新しい文芸評論――神山睦美著『二十一世紀の戦争』
http://www.bk1.jp/product/03159142

骨太の文芸評論です。小説のなかの言葉が時代を先取り
する様相が述べられていて斬新。
文芸評論は生き続けます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

★おもしろい新書

4787961357

★おもしろい新書
新典社新書
清少納言“受難”の近代―「新しい女」の季節に遭遇して
宮崎 莊平【著】
新典社 (2009/05/20 出版)
127p / 18cm
ISBN: 9784787961358
NDC分類: 914.3
価格: ¥840 (税込)
※百年たっても、女性の立場は変わりませんね。
清少納言がこんなことになっていたとは・・・・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県の皆様、たけしのニッポンのミカタ!放映されます。

★新潟BSN
2009年6月6日(土)
16:00  たけしのニッポンのミカタ!今さら戻れない!ケータイと上手く付き合う方法 
※文付枝見てくださいな。最後の方、チラッと映っております。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

『声に出して笑える日本語』

『声に出して笑える日本語』

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090419/bks0904190828001-n1.htm

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧