« 櫻 | トップページ | 和歌をディスる人たち »

注釈本の扱い

注釈本の扱い。

昔は「その他」にいれたのね。

審査のない紀要の論文が業績として

認められていた。読者は5人ぐらいでもね。

なんでそんなことになっていたのか。

ひがみか(失言)。

 

| |

« 櫻 | トップページ | 和歌をディスる人たち »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 櫻 | トップページ | 和歌をディスる人たち »