« パンを買うこと | トップページ | 吉海先生からのパンフ類(小倉あんバタートーストバニラアイスのせ) »

★おすすめ論文――鈴木宏子「低徊する薫/流転する浮舟――物語を推し進める力――」(国語と国文学、令和五年十二月)

★おすすめ論文――鈴木宏子「低徊する薫/流転する浮舟――物語を推し進める力――」

(国語と国文学、令和五年十二月)

憂愁のなかに留まっている薫と流転する浮舟。
薫がいつも自分のなかでまどろんでいる様子、
また中将の懸想が浮舟を追い詰めていく様子……。
どきどきしながら拝読。
物語の推進力が如何なる表現をとるのか、
細かい分析がその姿を焙り出す。
最後がまるで『源氏物語』のよう。
「その先には何が待っているのだろうか」……。

 

| |

« パンを買うこと | トップページ | 吉海先生からのパンフ類(小倉あんバタートーストバニラアイスのせ) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンを買うこと | トップページ | 吉海先生からのパンフ類(小倉あんバタートーストバニラアイスのせ) »